シャトー

シャトーリング(カラー1)
農園に実った葡萄をツタからまるごとリングにしました。葉の鮮やかなグラデーションと艶やかな実のコントラストが美しいアイテムです。大きく実った美味しそうな葡萄が揺れ、指本にさりげないニュアンス感をプラス。芳醇な香りが漂ってきそうな、印象的なアクセサリーです。普段使いにも、華やかな日の着こなしにもおすすめ。

シャトーきつねブローチ(カラー1)
とある葡萄農園の風景をブローチに仕立てました。イソップ童話「すっぱい葡萄」に登場するキツネは葡萄を食べることができませんでしたが、このキツネは葡萄まであと一歩。一番大きくて美味しそうに揺れている葡萄を狙っているようです。鮮やかな色合いは、芳醇な香りが漂ってくるかのよう。ストールやバッグ、帽子などに合わせるのがおすすめです。

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ) デュプイシャトーブリアンカーフジョッパーブーツ【FG337】
うっとりと見とれてしまう流麗なシルエット、細部に至るまでこだわりの詰まった“美しすぎる”ブーツが登場。世にセクシーなブーツは数あれど、本当の美しさを持つブーツをご紹介しましょう。乗馬由来の紳士のブーツ“ジョッパーブーツ”は、あぶみに足を通すためにスマートかつエレガントなシルエットを持つブーツ。貴族のたしなみである乗馬だけに当時の紳士のこだわり、お洒落心が今に残る人気の高いスタイル。ジャコメッティが作るジョッパーブーツ。基本に忠実な流麗なシルエットを実現するラスト(木型)に大いなる秘密が隠されています。今では見ることも少なくなった、かのT.クリスチーの名作ジョッパーブーツ。そのブーツのシルエットに魅了された秋山氏が執念で探し出した職人に依頼し現代的に再現したラストを用いて作られている、という裏話はここだけの話。だからこそ時代を超越した本物の美しさを持ったブーツとしてブランドでも、そして靴好きだけではない多くの人を魅了するアイテムともいえます。加えて、素材に用いられるカーフ(牛革)にも秘密があります。ステーキ肉の最高峰シャトーブリアン。カーフの世界にもシャトーブリアンと呼ばれるランクが存在。フランスの名門タンナーデュプイ社が手掛ける“シャトーブリアン/CHATEAUBRIAND”は、カーフの王様と呼べるスペシャルランクのクロム鞣しカーフを使用。美しい流麗な曲線。デザインポイントとしても特徴あるクロスベルト。細部に至るまで徹底的にこだわられた“美しすぎるブーツ”は、その足を包み込むような履き心地も含めて最高峰を実現します。

デロー シャトー・グリモン 750ml
赤い果実を連想させる美しいガーネット色。上品なブーケが印象的な、バランスが良いワインです。 AOC格付けワインは、フランスワイン法において最も上級のワインに分類される。 使ってよい葡萄品種、栽培から醸造、瓶詰に至るまで、厳しく規定されている。 AOCボルドーはフランス・ボルドー地方において、そのAOC基準に則して造られたものである。 美しいガーネット色。ドライチェリーやクランベリーなど、赤い果実を連想させる上品なブーケに、 ほんのり森の下生えを感じる。 飲酒は20歳になってから。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。妊娠中や授乳期の飲酒は、 胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 ※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。 ※パッケージ・画像は予告なく変更する場合がございます。 ※商品表示の記載内容につきましては、お手元に届きました商品の表示をご確認いただきますようお願いします。

G.V.G シャトー レグリーズ 赤 750ml
やや濃いめのルビーレッド。チェリーやカシスの豊かな香りが感じられます。タンニンが非常にソフトで、熟した果実のアロマが残るワインです。 AOC格付けワインは、フランスワイン法において最も上級のワインに分類される。 使ってよい葡萄品種、栽培から醸造、瓶詰に至るまで、厳しく規定されている。 AOCボルドーはフランス・ボルドー地方において、そのAOC基準に則して造られたものである。 ステンレスタンクで醸造、オーク樽で熟成。フルーティでかつ木の香りを感じ、 タンニンがソフトで熟した果実のアロマが感じられる。 やや明るめのチェリーレッドでアルコールの粘性が強め。 熟したフランボアーズ、甘草、鉄分やミネラル、なめし皮の豊かな芳香がただよう。 酸味と果実味のバランスが良く、渋みは控えめ。 飲酒は20歳になってから。20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しません。妊娠中や授乳期の飲酒は、 胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。 ※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。 ※パッケージ・画像は予告なく変更する場合がございます。 ※商品表示の記載内容につきましては、お手元に届きました商品の表示をご確認いただきますようお願いします。

シャトーメルシャン 3本セット(750ml×3本)
2018年国産ワインコンクール受賞「シャトーメルシャン」3本セット 近年注目を浴びる日本ワインをリーディングしてきた「シャトーメルシャン」の希少限定商品 <商品内容>各1本入 ・シャトー・メルシャン 穂坂マスカット・ベーリーA 2014年 750ml ×1本 ・シャトー・メルシャン 椀子メルロー 2015年 750ml ×1本 ・シャトー・メルシャン 新鶴シャルドネ 2016年 750ml ×1本 ※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。 ※パッケージ・画像は予告なく変更する場合がございます。 ※商品表示の記載内容につきましては、お手元に届きました商品の表示をご確認いただきますようお願いします。

シャトー・オー・ブリオン 2006 750ml
シャトー・オー・ブリオンは、1855年の格付けでメドック以外のワインで等級付けされた唯一のワインであり、また第一級に格付けされた。1953年に作られたグラーブの赤13の公式格付けのトップの座を占める。 シャトー・オー・ブリオンは、1855年の格付けでメドック以外のワインで等級付けされた唯一のワインであり、 また第一級に格付けされた。 1953年に作られたグラーブの赤13の公式格付けのトップの座を占める。 アメリカ合衆国の大統領となったトーマス・ジェファソン(1743?1826) は、フランスへアメリカ大使として 赴任していた時、オー・ブリオンのことを激賞している。 2006年は印象的で深みのある、背景が見えない程濃いブラックルビー色。 ノーズはまだタイトで、いくらか閉じている。フルボディ、この若々しい状態でもいくらか厳粛さを示し、 強調されたタンニンにも関わらず、しっかりとしていると同時に滑らかで、リッチで熟した果実味に支えられている。 風味は明白なオークの含みを示し、繊細なカラントとプラムの含みを持つ。 現在しっかりとし固く編まれており、強調されたオークのキャラクターを持ち、非常に若々しく、時間を経て素晴らしく 豊潤になるであろう。 ※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。※パッケージ・画像は予告なく変更する場合がございます。 ※商品表示の記載内容につきましては、お手元に届きました商品の表示をご確認いただきますようお願いします。

シャトー・マルゴー 2005 750ml
5大シャトーの中でも最もエレガントで、ボルドーワインの女王とも評されるワイン。多くの著名人に愛されているマルゴーだが、最も有名なエピソードは、作家ヘミングウェイが孫にマルゴー(マーゴ)と名づけたこと。マルゴーのような繊細でエレガントな女性になってほしいという願いがこめられている。また、ボルドーの世紀のグレートヴィンテージ2005年のシャトー・マルゴーは、ロバート・パーカーのコメントで「素晴しい仕上がりの濃い紫色をしたマルゴー2005年は、かすかに1996年のマルゴーや2005年のラフィットを思い起こさせる。花や青・黒果実の美しいアロマとシルキーなタンニンがある。パワフルなフルボディーでレーザーのような精密さと素晴しい純粋さ、味わいの長さがこの驚くほど完全で格のあるワインから感じられる。長熟ボルドーの中でも稀な、50年~60年以上も楽しめる息の長さがある。」コメントしている。 5大シャトーの中でも最もエレガントで、ボルドーワインの女王とも評されるワイン。 多くの著名人に愛されているマルゴーだが、最も有名なエピソードは、作家ヘミングウェイが 孫にマルゴー(マーゴ)と名づけたこと。 マルゴーのような繊細でエレガントな女性になってほしいという願いがこめられている。 また、ボルドーの世紀のグレートヴィンテージ2005年のシャトー・マルゴーは、ロバート・パーカーのコメントで 「素晴しい仕上がりの濃い紫色をしたマルゴー2005年は、かすかに1996年のマルゴーや2005年のラフィットを 思い起こさせる。花や青・黒果実の美しいアロマとシルキーなタンニンがある。 パワフルなフルボディーでレーザーのような精密さと素晴しい純粋さ、味わいの長さがこの驚くほど完全で格のあるワインから 感じられる。長熟ボルドーの中でも稀な、50年~60年以上も楽しめる息の長さがある。」コメントしている。 ※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。※パッケージ・画像は予告なく変更する場合がございます。 ※商品表示の記載内容につきましては、お手元に届きました商品の表示をご確認いただきますようお願いします。

シャトー・ラトゥール 2006 750ml
5大シャトーのひとつで、その地位は現在ゆるぎないものになっている。歴史は古く、14世紀まで遡る。18世紀初めにはすでに世界でもその名を知らしめ始め、特に英国の市場で高く取引された。ラトゥールは外国資本の企業によって経営されていたボルドーでは数少ないシャトーのひとつ。。クラッシックなスタイルで、そのヴィンテージにかかわらず高い品質を保ち、熟成期間は20-25年もの長い年月を必要とする。力強く、男性的と表現されるワイン。2006年は印象的で深みのある、背景が見えない程濃いブラックルビー色。前面に出た、スモーキーでトースティーなノーズは、バニラとスミレの含みを持ち、魅力的で横たわるカラントの香りがある。風味は力強く、リッチで熟した果実味のしっかりとした核と、強調され熟したタンニンを持つ。洗練され、きれいにバランスが取れており、余韻の長い後味では、ワインが一体となる。 5大シャトーのひとつで、その地位は現在ゆるぎないものになっている。 歴史は古く、14世紀まで遡る。18世紀初めにはすでに世界でもその名を知らしめ始め、 特に英国の市場で高く取引された。ラトゥールは外国資本の企業によって経営されていたボルドーでは 数少ないシャトーのひとつ。 クラッシックなスタイルで、そのヴィンテージにかかわらず高い品質を保ち、熟成期間は20-25年 もの長い年月を必要とする。力強く、男性的と表現されるワイン。 2006年は印象的で深みのある、背景が見えない程濃いブラックルビー色。 前面に出た、スモーキーでトースティーなノーズは、バニラとスミレの含みを持ち、魅力的で横たわる カラントの香りがある。風味は力強く、リッチで熟した果実味のしっかりとした核と、強調され熟した タンニンを持つ。 洗練され、きれいにバランスが取れており、余韻の長い後味では、ワインが一体となる。 ※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。※パッケージ・画像は予告なく変更する場合がございます。 ※商品表示の記載内容につきましては、お手元に届きました商品の表示をご確認いただきますようお願いします。

シャトー・ムートンロートシルト 2010 750ml
1855年の格付けで第2級のトップにランク付けされた。(今日、シャトーの名前はアルファベット順にならべられている。)そもそも第1級になぜ選ばれなかったかという理由の一つに、敷地内にその頃シャトーがなかったからだというのがある。(1880年にナタニエルの息子ジェイムスによって建てられた。)別の理由は、畑がロンドンに住むイギリス人の手中にあったということである。しかしながら、1973年バロン・フィリップ・ロートシルトの努力の結果として、ついに1級に昇格した。有名なアーティストによるヴィンテージごとのラベルデザインの違いも特徴。2010年はボルドー史上最高の当たり年ともいわれる。その味わいは、驚くほど深みのある濃いブラックルビー色。芳香の強いノーズは、ブラックカラントの含みを持ち、明白なオークとトーストの含みがある。コクがあり、滑らかで融和しており、驚くほどのウェイトと濃縮度を示し、バランスの取れた酸味が伴うことで、フレッシュで生き生きとしている。きれいに造られており、余韻の長い後味で明白な木、チョコレート、バニラとミネラルの含みがある。 1855年の格付けで第2級のトップにランク付けされた。 (今日、シャトーの名前はアルファベット順にならべられている。) そもそも第1級になぜ選ばれなかったかという理由の一つに、敷地内にその頃シャトーが なかったからだというのがある。(1880年にナタニエルの息子ジェイムスによって建てられた。) 別の理由は、畑がロンドンに住むイギリス人の手中にあったということである。 しかしながら、1973年バロン・フィリップ・ロートシルトの努力の結果として、ついに1級に昇格した。 有名なアーティストによるヴィンテージごとのラベルデザインの違いも特徴。 2010年はボルドー史上最高の当たり年ともいわれる。その味わいは、驚くほど深みのある濃いブラックルビー色。 芳香の強いノーズは、ブラックカラントの含みを持ち、明白なオークとトーストの含みがある。 コクがあり、滑らかで融和しており、驚くほどのウェイトと濃縮度を示し、バランスの取れた酸味が伴うことで、 フレッシュで生き生きとしている。 きれいに造られており、余韻の長い後味で明白な木、チョコレート、バニラとミネラルの含みがある。 ※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。※パッケージ・画像は予告なく変更する場合がございます。 ※商品表示の記載内容につきまして